拙筆屋万次郎 プロフィール

【略 歴】

昭和27年 大阪に生まれ、大阪で育つ。現在は神戸市在住。

平成 8  墨を磨り始める。

平成11年 「万次郎」として本格的に創作活動を始める。

平成18年 「道」「花」などのテーマに基づいた作品シリーズによるカレンダー発行を開始。

平成28年 様々な文献から魚偏の漢字「魚文字」探しを開始。

     千文字をこえる「魚文字」を発掘し、魚文字をテーマとした書に取り組む。

 

【作品展示】

平成14 6月 六甲アイランドの「P&Gギャラリー」(神戸市)にて作品展示。

平成1512月 そごう西神店(神戸市)紀伊国屋書店にて作品展と実演。(平成16年には2度開催)

平成17 3月 六甲アイランド甲南病院2Fギャラリーにて作品展示。(平成19年以降は毎年定期展示)

平成19 1月 大阪駅ターミナルビル「スカイギャラリー」にて作品展示。

平成1912月 大阪市中央卸売市場本場 管理棟正面玄関にて「食と農」をテーマとした作品展示。

平成31 2月 ジャパンシーフードショー大阪(インテックス大阪)に魚文字を出展。

令和元年 6月 神戸ファッションマート“市クラブ”にて作品展示。

令和元年 8月 ジャパンインターナショナルシーフードショー(東京・ビッグサイト)に魚文字を出展。

 

【個 展】

平成1411月 ギャラリー「スペース澄」(岐阜市)にて個展開催。(平成202月に第2回個展)

平成18 2月 大阪本町のギャラリー「恭美堂」にて個展開催。

平成19 1月 東京都 渋谷レストラン「ぷん楽」にて「食と農」をテーマとした個展開催。

平成205月 神戸ベイ・シェラトンホテルにて個展開催。

平成3012月~311月 東京豊洲市場の銀鱗文庫にて「魚文字」をテーマとした個展開催。

 

【揮 毫】

平成1412月 大阪市中央公会堂で開催されたイベント「美道楽」の題字揮毫および作品展示。

平成15 1月 兵庫県立人と防災未来センターで行われたイベント「炊き出し大会」のポスターに

「あの時のあたたかさを忘れない」を揮毫し作品展示コーナーを開設。

平成16 7月 「ロフト」の夏のキャンペーン用ウチワに「恋涼風」が採用される。

平成16 4月 毎日小学生新聞 日野原重明先生の連載エッセイ

「こんな種をいのちの畑にまく」の題字を揮毫。

平成168月 財団法人地域活性化センター主催「地域活性化フォーラムin静岡」

のポスターの英字を揮毫。

 

【著 書】

平成16 6月 拙筆屋万次郎「希望の言葉」をぶんか社より刊行。

平成29 6月 大日本水産界の水産総合月刊誌「水産界」にコラムと書の「魚文字熟語への誘い」を毎月連載。(令和元年9月より「魚文字への誘い」に改題)

 

【カレンダー】

平成18年(2006)「道」

平成19年(2007)「食と農」、「旅」、「道」

平成20年(2008)「希望の未来(地球温暖化防止)」

平成21年(2009)「花いちりん」

平成22年(2010)「たった一つのあたたかさ(阪神・淡路大震災を忍んで)」

平成23年(2011)「愛・感謝・夢」

平成24年(2012)「希望の言葉」

平成25年(2013)「生きていく」

平成26年(2014)「鬼も仏もいるもんだ」

平成27年(2015)「地球のおかげ」

平成28年(2016)「山紫水明野菜が美味い 白砂青松魚が旨い」

平成29年(2017)「父さん母さん ありがとう」

平成30年(2018)「夢」

平成31年(2019)「愚直にあるく」

令和元年(2020)「いちりんの花」(花シリーズ第2弾)